スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」前原国交相(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は20日午前の記者会見で、鳩山内閣の支持率低落について「米軍普天間飛行場の移設問題に代表される民主党政権、鳩山政権の約束と実行状況に対する乖離(かいり)、これに対する国民の不満、不信感が増幅している」と述べた。その上で「内閣支持率が下げ止まり、上がるような環境をつくるため、自分の職責を果たしていきたい」と語った。

 普天間飛行場の移設先については「そう遠くない時期に明確な方針が示されることになる」との見通しを示した。

【関連記事】
鳩山政権 末期症状 5月退陣説も
小沢幹事長「中でごたごたは駄目」 党内の結束呼び掛け
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定
鳩山首相、高速新料金「前原案をベースに議論を」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
火山噴火 降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)
沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)

心肺停止の男性死亡=都営バスに追突-東京(時事通信)

 東京都足立区新田で17日正午ごろ、停車中の都営バスに乗用車が追突し7人が負傷した事故で、心肺停止となっていた乗用車の男性が同日午後、搬送先の病院で死亡した。警視庁西新井署が事故原因を調べている。
 同署などによると、死亡したのは乗用車を運転していた同区舎人のタクシー運転手応原省三さん(68)。同乗していた孫の女児(6)と、バス乗客の女性5人が負傷した。
 都交通局によると、バスは王子駅前発千住車庫行きで約40人が乗っていた。 

【関連ニュース】
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし
「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に
送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う?

坊っちゃんは新潟出身? 帝大時代の漱石教え子説(産経新聞)
「プロ根性あった」「別れたくない」=村本さんの通夜-東京(時事通信)
<日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)

小沢氏辞任要求の連合静岡会長に厳重注意(読売新聞)

 連合の古賀伸明会長は6日、連合静岡の吉岡秀規会長と都内で会い、吉岡氏が民主党の小沢幹事長の辞任を求める発言をしたことについて、「不適切だ」と改めて厳重注意した。

 同席した南雲弘行・連合事務局長によると、吉岡氏は「連合本部や構成組織に多大な迷惑をかけた。大変申し訳ない」と陳謝した。

 吉岡氏は小沢氏が参院選静岡選挙区(改選定数2)で2人目の候補擁立を決めたことに反発し、先月31日、「小沢氏が辞任届を出すなら2人擁立を真剣に検討する」と述べた。

環境未来都市へ、4地域で次世代送電網の実証事業 経産省が選定(産経新聞)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
子ども手当受給の外国人、22年度中に把握(産経新聞)
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
国分寺市の路上遺体、6人を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)

構造計算偽装 大阪の建築士 他に119物件担当 (毎日新聞)

 京都府八幡市に建設予定だったアパート(鉄骨3階建て)の構造計算書に偽装が見つかり、国土交通省は2日、計算した「ミレ建築設計事務所」(大阪市鶴見区)の張武雄1級建築士(65)が手がけた、ほかの7府県119物件について、耐震性などの構造に問題がないか調査を始めた。改正建築基準法で構造計算を再チェックするために導入された「構造計算適合性判定」という手続きの中で発覚した。

 アパートの建築主が昨年8月、指定確認検査機関に建築確認を申請。判定機関が構造計算の適合性に疑問を抱き、追加説明を求めたところ、同年9月に提出された追加資料で偽装が見つかった。

 追加資料は構造計算のプログラムソフトで作成、印刷した資料。1階床下の基礎梁(はり)部分について、詳細な構造計算をし直す必要性を指摘する「ワーニングメッセージ」が2カ所表示されたが、プリントアウトした際にこのメッセージを消してコピーし提出したという。

 ワーニングメッセージが出ても直ちに耐震性がないことにはならず、追加計算をすれば問題がなかった可能性がある。このアパートは別の事務所が新たに建築確認申請し、安全性が確認されて建設されている。

 国交省によると、このほかの119物件の府県別内訳は、大阪104▽京都7▽滋賀3▽兵庫2▽奈良、和歌山、岡山各1。2~3階建てのアパートが大半という。【石原聖】

 ◇「問題はない」

 ミレ建築設計事務所の張武雄1級建築士は取材に対し「審査を急いでいたため修正したが、安全性に問題はない。他の物件では一切やっていない」と話している。

【関連ニュース】
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
国交省:男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用
国交省:ブレーキ優先、義務化を検討
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
スカイマーク:機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意

<訃報>吉田勝二さん78歳=長崎原爆の語り部(毎日新聞)
原中氏当選、民主は歓迎=自民、参院選への影響懸念-日医会長選(時事通信)
<障害者自立支援>「1割負担訴訟」旭川地裁で和解成立(毎日新聞)
連合会長、静岡会長の発言めぐり小沢氏に謝罪(産経新聞)
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査(医療介護CBニュース)

蓮舫議員「省庁にお伺いを」…1年生仕分け人指導(読売新聞)

 政府の行政刷新会議が4月下旬から始める事業仕分け第2弾の準備を手助けするため、民主党が当選1回の衆参両院議員から公募した「仕分け調査員」に衆院89人、参院6人の計95人が決まり、同党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)が2日、国会内で説明会を開いた。

 講師役の蓮舫参院議員は、自らも「仕分け人」を務めた昨年の事業仕分けで「仕分け人の態度が高圧的だ」などと批判を受けたことを踏まえ、「公益法人は民間法人だ。『視察だ』とアポなしで訪れるのではなく、担当省庁にお伺いを立てて予約を取って調査してほしい」などと指導した。

 調査員は今後、10グループに分かれ、事業仕分け第2弾の対象として絞り込んでいる約90の公益法人以外に予算の無駄遣いの疑いが残る872法人について、公費支出に無駄がないか調べ、調査結果と改革に関する提言を12日に行政刷新会議に提出する。同会議は調査結果を踏まえ、仕分け対象に加えることも検討する方針だ。

<チリ津波>気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査(毎日新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
「主流になれず決心」=与謝野氏の自民離党で-中井防災担当相(時事通信)
<阿久根市>市職労が庁舎敷地から退去へ(毎日新聞)
<梅田北ヤード>1期区域の造成工事始まる(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターかずしあさぬま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。